>> 最新のAdobe Flash Playerをダウンロード

後援会の活動

2012.1.28(土)第8回シェフ大塚お料理教室

主催
教育後援会
日時
平成24年1月28日(土)11:00〜14:00
場所
本校1号館3階 家庭科実習室
シェフ大塚(大塚義夫)氏 プロフィール
1976年
第1回青年司厨士ヨーロッパ派遣員として欧州各国で修行
1978年
フランス プロスペール モンタニエ受賞
1981年
レストラン東急支店料理長 就任
1993年
レストラン東急本店総料理長 就任
1997年
総料理長としてプレッセ1号店を立ち上げる
2002年
「見た美味しさ,食べた美味しさ,感動する美味しさ」を
コンセプトに食のコーディネーターとして活躍,現在に至る
2004年
第1回お料理教室講師 エスコフイエ協会日本支部会員

合格は健康な体から
《昼食で午後のエネルギーをしっかり補給する》

 給食の場合、1日の3分の1の栄養素は確保されるので、残さず食べれば心配はいりません。しかし、お弁当の場合は、毎日のことなのでバランスを考えた食事作りに頭を抱えるお母さんたちは多いことと思います。エネルギー消費の激しい成長期ですから、昼食でエネルギーを十分に補給しておかないと、午後の活動に影響を及ぼします。午後は活動が一日の内で最も活発になり、精神的にも疲れはピークに達するとき、夕食までの長い時間のエネルギーを補給しておかなければなりません。
 お弁当の場合は主食、主菜、副菜をバランスよく組み合わせるようにして、1日の必要量の1/3量を摂るようにします。まず、弁当箱の半分はご飯を入れ、半分はおかずにします。そのおかずの半分は野菜を入れるようにします。さらに1/4量は主催になる肉、魚などのタンパク源を、1/4量に果物などを入れます。こうすると、バランスのよいお弁当ができあがります。女子はダイエットと称して、お弁当箱に野菜やサラダや小さいおにぎりを入れていることがありますが、大事な成長期であることを忘れないように。
 コンビニなどで買う場合は、単品のおにぎり、菓子パンなどのときは、野菜が不足しがちになるので、栄養バランスを崩しがちです。サラダや煮物、飲物には牛乳をつけましょう。経済的なことも考慮しなければならないので、できればお弁当の方が望ましいです。
 昼食から夕食までの時間は長いので、帰宅して勉強中にお腹がすいて夕食までもたないというときは、軽いおやつを食べるようにします。スナック菓子は手軽で子供たちが喜ぶ食べ物ですが、エネルギーだらけで栄養的にはほとんど0に近い状態ですから、あまり勧められません。カステラ、サンドイッチ、おにぎり、煎餅、牛乳、ヨーグルト、野菜ジュースなど、できるだけ体によいものを心がけましょう。

受験生のための夜食
《夜食作りのポイント》

1. 頭脳は、体温が高いときによく働きます
 眠っている状態では、体温は低く、脳も休んでいます。朝が近づくにつれ、少しずつ体温は上がり始め、やがて目覚めます。栄養バランスのとれた朝食を摂って学校に行く頃にはさらに上がり、ある程度上がると安定し頭脳の働きも活発になります。昼食や夕食を摂るとまた少し上がり、夕食後時間が経つと体温は少しずつ下がってゆきます。このとき、勉強しようとしてもはかどらず、なかなか集中できません。体温が低いと、頭脳の活動は低下してしまうのです。消化のよいものを適量お腹に入れると体温は上昇し、勉強に集中できる状態になります。
2. 夜食を摂るタイミング
 お腹がすいて落ち着かなくなってきたときが、夜食を摂るグッドタイミングです。夜食を上手に摂って体温を上げ、頭脳の働きを活発化させ、集中して能率よく勉強できるようにします。ただし、量が多かったり、油っぽいものをとると、消化に時間がかかり、寝る直前まで胃に食べ物が残ってしまい、胃腸に負担がかかって、翌朝すっきりと目覚めることができません。寝るまでの時間を考慮に入れて夜食を摂ることが大切です。
3. 寝る3時間前くらいが適当
 寝るまでの時間を逆算して、夜食を摂ることが大切です。体内で消化吸収される時間、また、エネルギーとして利用される時間を見越し、就寝する3時間前くらいに食べるのが適当です。
4. 温かくて消化のよいものを適度に
 夜食を摂って寝るまでの時間は短いのです。小腹がすいたのを癒し、お腹に優しく胃もたれしない消化のよいものを選びましょう。麺類、ご飯など、デンプン質のもの、また、卵、納豆、豆腐などのタンパク質が消化のよい食品です。肉類はもも肉や鶏のササミなど、脂肪の少ない部位を選んで。また、あまりボリュームがあると、食べ終わった途端に眠くなってしまいます。量を加減することも大切です。たっぷり食べてしまっては頭の回転も鈍くなり、太る原因にも。「もう少し食べたい」と思うぐらいが、勉強に差し障りのない量です。
5. 味つけは薄めに
 あまり濃い味つけだとのどが渇き、水分を摂りすぎることに。寝る前に水分を多く摂ると、夜トイレに行く回数が増えて寝つきも悪くなり、翌日すっきりと目覚めることができなくなってしまいます。味つけは薄めを心がけて。香辛料、香草の風味や辛味を上手に生かすと、たとえ塩分が控えめでも美味しく食べることができます。
6. 軽い体操も取り入れて
 夜食を食べた後、しばらくしてから軽い体操やストレッチなど10分くらい取り入れるだけで、気持ちもすっきりとリフレッシュします。体温が上昇して眠気が解消されるだけでなく、胃腸の働きも活性化されて、食べものの消化吸収も早まります。また、血行がよくなって脳にたくさんの酸素が送られ、集中力をアップ。両手を上げて伸びを何回かするだけでも、充分に効果があります。


血液の流れをよくして記憶力を向上させる
《脳に必要な栄養素と脳を活性化させる食事》

生揚げと豚肉のみそ炒め

材料 (8人分)
生揚げ………………… 2 枚
豚バラスライス………… 200 g
           (塩・酒少々)
たけのこ水煮………… 100 g
干し椎茸……………… 4 枚
ピーマン ……………… 2 個
長ネギ………………… 1 本
サラダ油……………… 大さじ 2
にんにくみじん・生姜みじん……… 各小さじ 1
しょうゆ………… 小さじ 4
酒 ……………… 大さじ 2
A みそ…………… 大さじ 1
砂糖…………… 小さじ 1
ゴマ油………… 少々

作り方
1.生揚げは半分に切り、1cm幅に切る。
豚バラ肉は3cm幅に切り、塩と酒で下味をつける。
2.たけのこは短冊切りにする。椎茸は戻して削ぎ切りにする。ネギは斜め薄切りにする。ピーマンは6等分に切る。
3.Aの調味料を混ぜておく。
4.中華鍋又はフライパンに油を熱し、にんにくと生姜、豚肉を入れて炒め、たけのこ、椎茸、ピーマンを加えて炒める。
5.生揚げを加え、さらに調味料Aを加えて手早く混ぜ、ゴマ油を落とし、香りをつける。
 
蒸し鶏の和風サラダ

材料 (8人分)
鶏むね肉 ………… 240 g
  75℃で60分スチームコンベクション調理済
レタス……………… 1/2 個
大根……………… 150 g
人参……………… 80 g
貝割れ葉………… 1/2 p/c
青じそ……………… 5 枚
梅ドレッシング………160 g
薄口しょうゆ…………少々
A 酒 ……………… 少々
砂糖 ……………… 少々
塩 ………‥…… 少々
炒りゴマ白 ………‥…… 適宜
作り方
1.蒸し鶏は食べやすく裂く。
2.貝割れ葉は、3cm長さに切る。レタスと青じその葉は1cm幅×3cm長さに切る。
大根、人参は同様の大きさの薄切りにする。
3.梅肉ドレッシングにAの調味料を好みで、量は自由に作ってみて下さい。
4.器に野菜を盛り、1の蒸し鶏をのせて3をかけてから、炒りゴマをふりかける。
 
パスタ入り野菜スープ

材料 (8人分)
玉ネギ …………………180 g
人参 ……………………60 g
セロリ ……………………60 g
しめじ ………………… 120 g
ベーコン ……………… 3 枚
サラダオイル ………… 大さじ 2
固形チキンブイヨン…… 3 個
水 ……………… 900~1000 cc
塩 …………………… 適量
白コショー………………少々
パセリ みじん切り…… 少々
パスタ………………… 120 g

作り方
1.玉ネギは薄切りにする。人参はせん切り、セロリもせん切り、しめじは小房に分ける。
2.ベーコンは1cm幅に切る。
3.鍋に油を入れ、1とベーコンを入れて炒める。
4.チキンブイヨンと水を入れ、煮立ったらパスタを入れて約10分弱火で煮る。塩、コ  ショーで味を調える。
5.器に入れ、パセリを散らす。
 
レンコンとキクラゲのキンピラ

材料 (8人分)
レンコン………………… 300 g
キクラゲ………………… 30 g
ゴマ油……………………大さじ 2
本だし……………………少々
水……………………… 150 cc
しょうゆ………… 大さじ 2
A 酒……………… 大さじ 2
砂糖…………… 大さじ 1
七味唐辛子…… 少々

作り方
1.レンコンは薄切りにして水洗いし、水気をふき取る。
2.キクラゲは戻し、大きいときは半分に切る。
3.レンコンとゴマ油を入れて炒め、出し汁と  調味料A、キクラゲを入れ、水分がなくなるまで炒め煮にする。
4.七味唐辛子をふる。
教育後援会とは?

ページのトップへ戻る